live

花*花ライブ †

セットリスト †

  1. こたつと毛がにの巻
  2. King of Winter 甘い罠
  3. あ〜よかった
  4. ずっと一緒に

内容 †

「花花」の名が知れ渡った今日この頃であったので、ちょっと早めに神戸TowerでCDを購入する。この日のために他の店で買わなかったとも言う。さてさて中を開けてみると、「ひざまくら」って「おのまきこ」さんの作詞・作曲だったんですね。ずっと「こじまいづみ」さんだと思ってました、失礼。(^_^ゞ 2曲目HEARTを聞いてみると..「なんじゃこりゃ、今までとちゃうやんけ」が第一印象。けどこう言うのも良いですね。どこかで聞けるのを楽しみにしてます、ハイ。時間があったのであちこち散策して30分前にまた神戸Towerに入るが、いつの間にか人が増えてますやん。ま、2人を見るより音楽を聴きに来たって感じだから別に見れなくても良い(もちろん見れるに越したにはないが)。CDが2回リピートした後でモニタに「ずっと一緒に」の8分30秒VersionのPVが流れ始める。前にBlantonで見たから今回で2回目。

さて、これから本題へ.. HEARTをBGMにして「こじまいづみ」と「おのまきこ」が入場する。まず、「こじまいづみ」がキーボードで「月」。「花花」がデビューして1年であるが、この1年については「まだ1年」(byまきこ)、「1っちゃいです、ばぶぅ〜」(byいづみ)。次にキーボードを交代して「こたつと毛がにの巻」。ソプラノリストとしての名を馳せている(?)「こじまいづみ」であるが、上達の兆しが見えないらしい..今回は一般的な色の縦笛を使っていたが、クリスタルの緑色、赤色、プリクラ付き仕様などがあるらしい。プリクラ付き仕様は音が変わってる(変わってしまってる)とか。「こじまいづみ」はこたつを購入しようと考えているらしい。今のこたつの天板は裏表使えるリバーシブルタイプの物がほとんどなのだが、裏が緑のフェルト地の天板(麻雀に最適のやつ)の昔ながらのこたつを探しているとか。今年毛がにを食べたかについては、「おのまきこ」は実家で食べたとか。「クリスマスにはカニを..だけどミカンだけかな?」(byいづみ)。こたつの話をしたいから2曲目にこの曲をもってきたらしい。次は神戸Towerでは初披露らしいCD未収録曲の「King Of Winter 甘い罠」。和歌山での学祭の話や、ミカンのテーマソングにしてミカン農場で歌いたいとか..。「松阪牛や酒蔵の歌を作りたい」(byいづみ)。チキンジョージのライブ予告や年始にHeatBeatでライブをする等の話をする。「こじまいづみ」は会話中によく「millenium(ミレニアム)」と言う言葉を発する。ミレニアムと言いたいらしい。「年末は稼ぎ時」(byまきこ)。次は「スマッシュヒットのあの曲」(byまきこ)、「紅白出場か?」(byいづみ)とレコード店のPOPで書かれていたのを見たと言う「あ〜よかった」。手拍子とコーラスを観客に求めたが、歌い終わると「歌唱力が上がってる..」(byいづみ)。近日中にこの歌がカラオケに入ることを公表する。そして最後に「ずっと一緒に」で終わる。

この後はサイン会。2人のサインに名前を入れて貰えるという。並んでいたら横の女性に声をかけられた。「Blantonに来てる人ですか? どこかで見たことがあると思ってたんですが..」最近Blantonに行き始めたが、確かにこの人を見たことがある。この夏の「南港ATC・ハーバーアトリウム」のイベントでも見た覚えがあるような..こう言うところでも逢うものなんですねぇ〜。順番が回ってきて、CDに名前を入れてもらうことになったのだが、普通の名前もあまり面白くない(?)ので「花花ばばらっち」と入れてもらうことにした。「名前じゃないんですけど、花花ぱぱらっちって書いて欲しいんです。ぱぱらっちはひらがなで..」と言うと、二人がこっちの顔を見る。「あなたがぱぱらっちの主ですね」(byいづみ)「スケジュール見てます」(byまきこ)。自分の好きなアーティストにこう言う事を言われて久々に至福の喜びを感じました、ハイ。「おのまきこ」と握手をして帰る。

感想 †

大阪から見に来た甲斐があった今回のインストアライブであった。 インストアが始まる前に後ろの女子2人は、「同じ曲ばっかしかけんと早よでてこいちゅうねん」「2曲しか歌わんかったら怒るで」等とゴチャゴチャ言っていたが、次々に歌うにつれて喋り数も少なくなり、最後には「アルバム買おうかな?」だってさ。やはり「花花」の歌には何か感じる物があって考えが変わったんでしょうかねぇ〜。(^_^ゞ

今回「おのまきこ」がキーボードを担当したのは「こたつと毛がにの巻」「King of Winter 甘い罠」「あ〜よかった」「ずっと一緒に」の4曲でした。


Last-modified: 2010-11-28 (日) 03:21:30