live

花*花ライブ †

セットリスト †

  1. Live at Blanton
  2. いちわのすずめ
  3. I'll be there
  4. King of Winter 〜甘い罠〜
  5. しおかぜが冷たくて
  6. Greatest Love Of All
  7. あ〜よかった
  8. ずっと一緒に
  9. A lot of Money
  10. Amazing Grace
  11. 一番欲しかったもの

概要 †

 今回は奥の方へ座るが機材の冷却ファンの音が鳴っていた。が、家や研究室で聞き慣れている音なのであまり気にならなかったりする。まず、「のマド」の2人組が歌い始める(このレポートは省略)。

 いつもの通り「Live at Blanton」から始まる。翌々日が桃の節句と言うことなので、雛祭りの歌である。酒でドンチャン騒ぎと言う感じの歌詞内容。会場で雛あられが配られたのだが、コレを見て「雛あられを食べながらでも聞いてください」(byいづみ)。観客とピアノの位置が相変わらず近いのだが、「ほんま近いな、ココ(ピアノの前)にいたら恥ずかしい」(byいづみ)。「最近北海道へ行きました。仕事やで仕事」「気持ちはさだ (さだまさし)さん。自慢しとこ。自慢その1、スキーをした」(byまきこ)。北海道ではトラディショナルな賛美歌を歌ってきたそうで、King of ゴスペルとも言っていた「いちわのすずめ」を歌う。この北海道と言うのは2月末の新富良野のチャペルコンサートの事で、そこのチャペルは大きくないがシンプルで良かったそうである。「あんなところで結婚式も良いね」「いづみちゃんはあーいう所で結婚式をやりたいですか?」(byまきこ)と言う問いに対して「でけるなら何処でも良い..」(byいづみ)と言うことらしい。「こじまいづみ」は眼鏡をかけて「知った顔、知らん顔がありますが、 Blantonは学生時代に紹介してもらって雛祭りライブは今年で4回目。この03/01〜03/03の間に出させてもらっている」(byいづみ)。その学生時代の頃から歌っている歌をと言うことで「I'll be there」。「気が弱い、小心者の花花が自慢話ばかりしていてファンが離れていっては困る」(byいづみ)と言うことで「おみやげタイム」。商品はいわゆる入浴剤で、「こじまいづみ」も前日に使っていたものと同じものらしい。1袋に2つ小袋が入っているようで、「こじまいづみ」はわざわざその小袋を開けて配水管を詰まらせたそうである。と言うことでジャンケン大会となり、東京から来た人が商品をもらっていった。「ジャンケン大会で気分は高まり、もらってない人も高まる気持ちをそのままに..」(byいづみ)に対して「って、もらってない人は落ちてると思う..」(byまきこ)。「そう言えば北海道にミカンは無かった。この曲がないと冬とは言えない。和歌山から来た人は??」(byいづみ)。しかし誰も挙手しなかったので、「(小言で)歌えない..」(byいづみ)。と言うことで「King of Winter 甘い罠」。オーディエンスの反応は上々で、「上手くなっているのは気のせい?」(byまきこ)、「練習してるのかな??」(byいづみ)。「こじまいづみ」がイスに座って明日(Blantonで)出演する人(「山本あおい」さん)が作った曲を紹介する。「こじまいづみ」が好きな歌で、涙しながら聴くと言うことである。と言うことで、「しおかぜが冷たくて」。続いてWhitney Houstonの「Greatst Love Of All」(だったと思う)。「歌いますが..自慢、犬ぞりに乗ってきた。これ言わな帰られへん」「犬はアラスカンハスキー、パチもんちゃうで」(byまきこ)。「周回コースであるのだが、一番困難と言われている部分は気合いを入れて耐えたが、その後に気を抜いて下り坂で犬ぞりから吹っ飛ばされて、犬ぞりだけがゴールに戻ってきた。一応乗りたかったスノーモービルにも乗れて満足」(まきこ談)。「よかったもの..私的なことですが、ラジオ局関係者の人の奥さんが誕生日」 (byまきこ)。と言うことで「Happy Birthday」の歌を歌う。「この歌うたわんかったら「花花」ちゃうで」(byいづみ)ということで「あ〜よかった」。「せんきゅーせんきゅー、熱気が伝わってくる」(byまきこ)。03/03に東京・赤坂BLITSでb-0303と言うイベントがあるのだが、「b- 0303のイブイブですが..」(byいづみ)と言うのに対して「イブイブと言う言葉はあるのか??」(byまきこ)。「最近、色々な所で歌わせてもらってますが、正直言ってここが一番楽しい。こんなにも観客が近いし、唾も飛んでくるし..」(byいづみ)と言うことで「ずっと一緒に」を歌って2人は出ていく。

アンコールと言うことで戻ってくるが、戻ると「おのまきこ」が一言「これ寒イボ」。「めがねめがね..」(byいづみ)と言いながら眼鏡を探すが、観客から「譜面台」と言われる。「おばあちゃん頼むで」(byまきこ)。「ほんまに目が悪いから、ついでに頭も..(笑)」(byいづみ)。「こじまいづみ」が今年のバレンタインに投入した金額は1680円。しかも本命1個だけらしい。「これで釣れるから..」(byいづみ)。「(北海道の)おみやげは買ってきていない」「歌ではCHANEL、HERMES、PRADA..って言ってるが、最近COACHの鞄が欲しい..」(byいづみ)。「貧乏が前にでてせわしない」。お金持ちになろうと言うことで「A lot of Money」。「(「おのまきこ」に)ラーメンいっぱい買ってきたやん」(byいづみ)に対して「あれは周りの人に配る分」(byまきこ)。今回の「A lot of Money」はちょっと長かったので、「疲れるわ、この曲」(byまきこ)。最後に「Amazing Grace」歌って「一番欲しかったもの」で終わる。

感想 †

 5ヶ月ぶりにBlantonに行ってくる。後ろの方の席に座って今回は見たのだが、壁に掛かっている鏡でいつもは後ろ姿しか見えないピアノを弾く人が見えるんですね。チラチラ見ていたが、ピアノを弾いている「おのまきこ」も見れてちょっと満足。

と言うことで、今回の「おのまきこ」ピアノ担当は「Live at Blanton」「いちわのすずめ」「I'll be there」「King of Winter 〜甘い罠〜」「しおかぜが冷たくて」「Greatest Love Of All」「あ〜よかった」「ずっと一緒に」「A lot of Money」「Amazing Grace」の8曲。


Last-modified: 2010-11-28 (日) 03:33:04